留学するならカナダ。の理由

カナダが留学先に選ばれる理由には、まずカナダ人がとても親切でフレンドリーなことがあります。カナダのどの都市に行っても人は温かく接してくれます。また、カナダ英語は、目立った訛りやす癖がなく、非常に聞き取りやすいことがあげられます。
また、カナダには人気四大都市として、バンクーバー、トロント、ビクトリア、モントリオールの4つの都市があります。それぞれの都市の魅力についてお伝えします。
まず、バンクーバーに留学するメリットとしては、世界で一番住みやすい都市であることがあります。バンクーバーの気候は非常にマイルドで、冬もそれほど寒くなく、夏はカラッとしていて涼しく過ごしやすいです。
さらに治安も非常に良いです。
交通の便も良く、バス、スカイトレイン、シーバスが公共交通機関ではあり、車がなくてもどこにでも行くことができます。
トロントに留学するメリットとしては、カナダで一番の大都市であることがあります。そのため、娯楽の宝庫であり、ショッピングモールやレストラン、映画館などは至るところにあり、遊ぶ場所には困りません。また、日本のように四季がはっきりとしています。冬場はとても寒くなりますが、日本で慣れている方なら問題ないと思います。
交通の便も良く、地下鉄、バス、ストリートカーなどの公共交通機関があります。
ビクトリアに留学するメリットとしては、気候が非常に温暖で過ごしやすいことがあります。また、大小さまざまな庭園がたくさんあり、緑の豊かさと自然を肌で感じることができます。
さらに、バンクーバー同様治安もとても良いです。
モントリオールに留学するメリットとしては、英語もフランス語も両方学べるということがあります。モントリオールは、北米のパリと称されており、日常会話でフランス語が使われることがあります。そのため、フランス語をより身近に感じることができます。
また、トロントに次ぐ大都市であるため、遊ぶ場所には困りません。